Twitterはこちら

即行動!先延ばしにしてしまう自分を〇秒で改善する方法

Life

なんで自分はすぐに行動できないんだろう。

やらなければいけないと分かっているのに、いつも先延ばしにしてしまう…

サボりぐせを改善したい!

今回はこんなお悩みを抱えている方を、〇秒で行動できる人に変えるコツをお教えします。

この記事を読み終える頃には、先延ばしにしない方法を完全に会得し、昨日よりも人生を楽に生きられるようになりますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

先延ばしの原因は「感情」

人が物事を先延ばしにしてしまう主な原因は、「感情」にあるとされています。

これは、アメリカで100万部を超えるベストセラーとなった、メル・ロビンスの『5秒ルール ~直感的に行動するためのシンプルな法則』を基にした考え方です。

こちらの本で紹介されている内容は以下です。

脳は5秒以上たつと、行動を起こすべきではない理由や言い訳を勝手に作り出す。

例えば、朝布団の中で目が覚めた時。

起きようと思っても、5秒以上そのことを考えてしまうと、

「昨日帰るの遅かったしなぁ…」

「まだ5分くらいなら起きなくても大丈夫だな…」

と、勝手に起きなくてもいい理由を探し始めるのです。

ここで大事なポイントです。

脳が言い訳を作り始める前に、行動を始めてしまおう。

難しく感じるかもしれませんが、皆さんはすでに普段からこの行動ができているのです。

例えば、「喉乾いたな」と感じた時、すぐに飲み物を手に取って飲みますよね。

「あ、トイレ行きたい」と思った時も、無感情ですぐにトイレに行くという行動ができると思います。

しかし、この例でも5秒以上考える間ができてしまった場合、途端に行動できなくなる場合があります。

例えば冬の寒い時期。

布団やコタツに入っている時にトイレに行きたくなって、「あ~トイレ行きたいけど、寒いし行くのめんどくさいなぁ…」と感じた経験が誰しもあるのではないでしょうか。

でも、普段仕事している時や寒くない時期にはこんなこと考えもしませんよね。

これは正に、脳が言い訳を作りだしてしまう時間を与えてしまっているからなのです。

あなたが悪いわけではありません。

これは脳の習性として仕方のないことなので、大事なのは、いかに脳に行動すべきでない理由を作らせる前に行動できるかなのです。

即行動できる習慣の作り方

では、ここからは実践編です。

即行動するためのルールは至ってシンプル。

それは、3秒ルールです。

何かやらなければいけないことを思いついたら、「3、2、1」とカウントダウンを始め、0になった瞬間に行動し始める!というものです。

  • 「起きなきゃ…3、2、1」
  • 「仕事のメール返さなきゃ…3、2、1」
  • 「勉強しなきゃ…3、2、1」

と、やるべきことが頭に浮かんだ瞬間にカウントダウンを始めます。

この方法の素晴らしい点は、行動を起こすための辛さが、限りなく小さくなるという点。

人が一番辛いと感じるのは、迷っている時です。

迷う時間が長くなればなるほど、実際に行動することがとても億劫になってきます。

この3秒ルールを使えば、辛いのは3秒間だけです。

迷う時間を最小限に留めて、自分に辛い思いをさせないようにしましょう。

行動を起こすまでが一番大変!

さらに、覚えておいて欲しいポイントがもうひとつあります。

行動の第一歩目は最小にする。

どういうことかと言うと、例えばスマホで YouTube や SNS ばかり見てしまっている人が、

「あの仕事、今日中に終わらせなきゃ…」

と思った時に、

「3、2、1…」=仕事を全部終わらせよう!

と考えてしまうと、行動するのが大変になってしまいます。

ここでは、全部終わらせようとするのではなく、

  • 「3、2、1…」=スマホを閉じよう!
  • 「3、2、1…」=パソコンを開こう!

と、最小の行動を積み重ねて、【行動すること】のハードルを下げていくことがとても重要です。

「起きて出かける準備しなきゃ…」

と思った時も、起きて家を出るまでには
起きる→顔を洗う→ご飯を食べる→洋服を選ぶ…など、様々な行動があります。

全てを一気にやってしまおうとすると、行動することが辛くなります。

ですので、この場合は、

  • 「3、2、1…」=体をベッドから起こす!
  • 「3、2、1…」=立ち上がる!

と、最小の行動目標を立てて行動すれば、ひとつひとつの行動の負担は減ります。

行動の第一歩目は最小にする。

これを心掛けて、3秒ルールをぜひ試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

あなたが物事を先延ばしにしてしまう脳のメカニズムと、それを改善する方法がご理解いただけたと思います。

では今日のポイントをおさらいしましょう。

  • 脳が言い訳を作り始める前に、行動を始めてしまう。
  • 3秒ルールで動く
  • 行動の第一歩目は最小にする。

以上のポイントを早速今から意識して、あなた自身の毎日を楽に生きられるようにしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました